こんばんは。

昨年12月に第1回を行いました、カボチャ手漕ぎ船レース「S-1グランプリ」ですが、今後の開催について考えていることを書かせてもらいます。
決定事項ではありませんのでご承知おきください。

                     

①:本家F-1のようにブリタニア全土を転戦し、ワールドチャンピオン(仮称)を決定する。ポイント制で1位10P、2位6P…などとしてポイント争いで決めることも考えています。エントリー制にしてもいいかと。
②:カボチャ手漕ぎ船さえ持っていればシャードを超えても開催出来るので、特に北斗に限定したイベントにするつもりはありません。むしろ、他シャードの首長さんのアイデアをお聞きしたいと思っています。
③:前回の反省を受けて、禁止事項を極力少なく「移動魔法は禁止」「徒歩区間のスピードアップ系アビリティは禁止」とし、それ以外はプレイヤーの創意工夫でより速くゴールにたどり着いた人が勝ちにする。出くわすモンスターを倒して死体を障害物として利用したりすることも可能にするなど。
④:テクニカルコース、高速コースなど開催場所による特色を持たせてメリハリをつける。
⑤:カボチャ手漕ぎ船は、タラップや船の鍵などもいらず操船がシンプルであり、イベント入手品でありながら使用箇所が限定的なので、カボチャ手漕ぎ船のメリットを十二分に活かす。

                    

…などを考えています。

その他にも、
・カボチャ手漕ぎ船を2艘持って、何らかの事情で走行不能になっても一度だけコース復帰が出来るようにする(F-1のピットインのような)。

こういうのもアリかな、とも思っています。

                    


現在、2月開催予定の第2戦の準備がほぼ出来ていますので、近日中に詳細を当ブログに載せることにします。
ただ、第2戦を従来のレギュレーションでやるのか、今回の構想を取り入れたものにするのかが詰められていないので、至急秘書官などと協議することにします。

まずは第2戦の発表、それから本年度の開催コース案の原型だけでもご案内出来ればと思っています。

よろしくお願いいたします。